プラセンタつぶ効果

MENU

プラセンタとは

プラセンタアピール


美容効果・健康効果が得られると評判のプラセンタ
プラセンタとは美容の世界ではもちろん、医療業界からも高い関心があり大きく注目されている成分です。
なぜ注目されているかいうとプラセンタの素晴らしい成分によって私たち人間の老化現象にストップをかけてくれる効果があるからなのです。
その効果には例として

肌にうるおいがでる
疲れがたまらなくなる
肌に透明感が出る

など嬉しくなるようなエイジングケアを実感できるでしょう。

 

 

美容効果では肌のちがいを数日後に感じることができたり、肌に透明感が出たり、シワが目立たなくなったりなどあります。
健康効果は疲れがたまりにくくなったアレルギーが落ち着いた、情緒が安定したなどがあります。
プラセンタ効果は体の内側に働きかけ、内側から元気にしてくれるのです。

 

もちろん効果の感じ方は個人差があるので必ず・・・とはいかないかもしれませんが多くの方が感じているのです。
その効果を感じるためには自分に合ったプラセンタを見つけることがポイントです。

 

 

プラセンタって何

まずプラセンタとは一体何なのか詳しく紹介していきます。

 

プラセンタは英語で日本語にすると「胎盤」という意味ですが、私たちが耳にするプラセンタとは、その胎盤から成分を抽出したもののことをいいます。
お腹の赤ちゃんが母体から栄養をもらうのに大事な役割をはたしているのが胎盤です。
また命を授かってから小さな生命を10か月で赤ちゃんにまで育て上げるという驚異のパワーを持っているのも胎盤です。
そのため胎盤には栄養成分がたくさん含まれています。

 

五大栄養素

その栄養素には美容や健康に欠かせない5大栄養素(タンパク質、脂質、ビタミン、糖質、ミネラル)をはじめ、さまざまな成分が配合されています。
人間が生きていくうえで必要なアミノ酸はもちろんのこと、私たち人間が自分たちで作り出すことのできない必須アミノ酸も含まれているのです。
そしてなんといっても注目すべき成分がプラセンタにはあるのです。
それが成長因子なのです。

成長因子・・・グロスファクターともよばれています。
細胞を刺激して、細胞自体を再生・活性化する働きがあります。
その結果さまざまな症状が改善されたり若返り効果や美肌効果、健康効果がみられるのです。
この成長因子が20代後半から減り続けて50代では20代の半分に減ってしまうことが老化の原因といわれています。

 

さまざまな作用があり体の内側の細胞から健康にしてくれるのです。
プラセンタの中で1番人気なのは馬プラセンタ、手ごろな値段の豚プラセンタです。
実際サイト管理人がプラセンタを購入した写真や体験談がまとめてあるレビューサイトを掲載しています

 

レビューサイト特集

Tp200レビューボタン


エイジングリペアレビューボタン


キレイデプラセンタレビューボタン

 

プラセンタつぶ(サプリ)の効果は


プラセンタを愛用している人は様ざまな効果を実感しているようです。
そんな多くの栄養成分を含んでいるプラセンタですが一体どんな効果があるのでしょうか?
大きく分けて2つに分かれます。
その効果には美容効果と健康効果です。

 

まずは美容効果からみていきましょう。

美容効果

美白になる
シミやくすみが消える
肌のハリ・つやがよくなる
髪の毛がつるつるになる
シワがなくなる

 

では次は健康効果です。

健康効果

更年期障害の緩和
生理痛の軽減
疲労回復
二日酔い予防
肝機能障害の回復
情緒安定
ホルモンバランスの正常化

 

他にも効果はありますが代表的な効果を紹介しました。
これらすべてプラセンタ成分が働き肌や体に対してさまざまな効果をもたらしてくれているのです。
もちろん効果の感じ方は人それぞれです。
なかなか効果を感じない人もいればすぐに効果が表れる人もいるようです。

 

一言で効果を言えば若返らせてくれると言えるかもしれません。

 

そんな効果を感じることができるプラセンタにはいくつかの種類があります。
注射をはじめ、化粧品などの塗るタイプ、粉末タイプやドリンクタイプ、粒(サプリ)タイプがあります。


こんなに種類があるとどれを選ぶといいか悩んでしまいますよね。
まず効果を感じるために大切なことは

継続していくこと

です。

 

健康・美容効果ともに手に入れるためには途中でやめてしまってはダメです。
効果を実感するためには少し時間が必要な物もあります。
そのため自分が続けられるものを選ぶことがおすすめでしょう。

プラセンタの種類

 

効果の感じ方は人それぞれですし、お財布事情も違うでしょう。


そのため自分に合ったものを見つけていく必要があるようです。


まずはそれぞれの種類を比較してみました。

 

メリット

デメリット

注射

かなり即効性があり早く効果を感じる

通院や費用が掛かり、またリスクを否定できない

化粧品

直接塗ることができるので部分的にはお勧め

プラセンタの含有量が意外と少ない

粉末

飲んでも化粧品にまぜてもいい

混ぜるのが面倒

飲むと臭いが気になる

ドリンク

早く効果を感じることができる

毎日飲まなくてもいい

臭いが気になるため飲みにくく、ごみが出る

費用がかかる

粒(サプリ)

コスパがいいので長く続けることができる

自分の調子に合わせて量が調整できる

効果がゆっくりなので即効性に欠ける



即効性を重視するとプラセンタ注射になりますがあまりお勧めしません。
金銭面でも、また作用のリスクが否定できないのがプラセンタ注射なのです。
プラセンタ注射をすることによって献血もできなくなるというリスクが生じます。

プラセンタサプリ画像

そこでプラセンタつぶ(サプリ)をお勧めします。
プラセンタつぶ(サプリ)のなかでも「馬プラセンタ」が安全面においても効果においてお勧めできます。
しっかりと効果を感じることができると評判の馬プラセンタ、自分の体調やリズムに合わせて量が調節できるところも魅力ではないでしょうか。
もちろん財布にも優しいので続けて摂取できるし、手間もかかりません。

 

プラセンタつぶの種類


どの生物の胎盤から抽出するか、またどこの部分からの栄養素かによってプラセンタつぶの種類が分かれてきます。


  • 人⇒ヒトプラセンタ
  • 豚⇒豚プラセンタ
  • 馬⇒馬プラセンタ
  • 羊⇒羊プラセンタ
  • 大豆⇒植物性プラセンタ
  • 鮭⇒マリンプラセンタ

この種類の中で「ヒトプラセンタ」は医療用しかありません。
プラセンタ注射としての摂取方法しかなく、唯一医薬品扱いになるのがヒトプラセンタです。
そのため医師がいる医療機関での接種のため、美容効果が目的の場合は保険適応外となることがほとんどです。
更年期障害や肝機能障害の治療に使われています。


動物の胎盤を使ったものには「羊プラセンタ」「馬プラセンタ」「豚プラセンタ」があります。
「羊プラセンタ」は人間の胎盤組織に似ているため体になじみやすいとされていますがあまり日本では主流ではありません。
外国からの輸入のため、値段も少し高めになっているものが多いようです。
その点「豚プラセンタ」「馬プラセンタ」が市場に占める割合が多いでしょう。


その中でも「豚プラセンタ」は価格も非常に手ごろでメジャーなプラセンタです。
プラセンタ市場で最も多く販売されているのは豚プラセンタです。
しかし今は安全性が心配で疑問視されています。
豚は多頭飼育のため病気などに感染しやすいためワクチンなどの接種が多いとされているためです。
そのため豚プラセンタを選ぶ場合はSPF豚である物を選ぶようにしましょう。

 

「馬プラセンタ」は他のプラセンタにに比べて栄養価が高く、効果が期待できるとされています。
そんな中でも徹底管理されたうえで飼育されているサラブレッドのプラセンタが安全面でも品質の高さでも注目されています。
値段は豚プラセンタよりは少し高めな物もありますが、安心・高品質の馬プラセンタが1番人気です。


そして成長因子が含まれていないプラセンタとして2つあります。
「植物性プラセンタ」は美白や美肌などの美容効果を感じることはできるようですが、健康面の効果への期待はあまりできません。



そして最近登場したのが「マリンプラセンタ(鮭)」です。
馬や豚に比べてアミノ酸が豊富なこと、卵巣膜からの抽出なので安全ということで人気があるようです。

 

でもこれら2つは先に述べたように美容効果はあるようですが健康効果はあまり期待できないようです。
胎盤を持っていないので成長因子が含まれていないことが関係しています。

 

お勧め馬プラセンタ

 

成長因子が入っていて、美容にも健康にも効果が欲しいなら動物プラセンタがおすすめです。
そのなかでもやはり人気が高い馬プラセンタがおすすめです。
私自身も馬プラセンタが自分に合っていて効果を早い段階で実感することができました。

 

 

 


更新履歴